コミック文庫編集部ブログ

1/1 ページ目 << 前のページ | ブログTOPへ | 次のページ >>

人類絶滅攻撃開始!文庫版『BASTARD!! 暗黒の破壊神』第7・8巻が8/19(火)に発売!
2014.8.19 Tuesday c
コミック文庫『BASTARD!! 暗黒の破壊神』第7・8巻が8月19日(火)に発売されました。

ついに暗黒の破壊神アンスラサクスが完全復活!
各地に眠っていた大量の邪神群をよみがえらせ、殺戮の限りをつくします。
方舟に強制転移され集結したD・S(ダーク・シュナイダー)や四天王、魔戦将軍たちはどう立ち向かうのか…!!
 
クリックで拡大 今回も萩原一至先生描き下ろしのカバーイラストをご紹介!

第7巻はアーシェス・ネイ配下の鬼道三人衆の一人、呪符使いのシーン・ハリが登場です。彼女もまた、方舟に乗っており、第6巻から再登場を果たしています。

第8巻は天使の姿をしたルーシェくんが表紙に登場!
別次元に幽閉されたD・S復活のカギを握っている?
 
クリックで拡大 初回出荷限定特典として、各巻に1枚ずつ、描き下ろしカバーのイラストを使用したオリジナルポストカードがついてきます。(左が7巻、右が8巻)
カバーでは一部カットされてしまっていますが、8巻のルーシェには翼が6枚あるようです。
ぜひ書店で手に取ってみてくださいね。


そして、「BASTARD!!」ファンに嬉しいお知らせです。
ただいまコミック文庫とMobageが連動キャンペーンを実施中!
コミック文庫『BASTARD!! 暗黒の破壊神』7・8巻のオビについているシリアルコードを入力して、MobageカードバトルRPG『BASTARD!! −暗黒の破壊神−』限定SR(スーパーレア)カード「ティア・ノート・ヨーコ」がGETできます!
くわしい方法は集英社コミック文庫HPの特設ページ
http://comic-bunko.shueisha.co.jp/plan/bastard/
をご覧くださいね。

文庫版「いちご100%」ついに完結!!
2013.8.17 Saturday I
クリックで拡大 青春学園コメディの傑作、
河下水希作「いちご100%」の文庫版が、
8月20日(火)発売の9・10巻で、ついに完結です!!
クリックで拡大 画像は、9・10巻のために、河下先生が描き下ろしたイラストです。

9・10巻をセットでお買い上げいただき、横に並べると、
このイラストになりますよ!!


もちろんこの巻も、
初回出荷限定で、帯に付いているQRコードから
このイラストを携帯・スマホ用待受画面をダウンロードできますよ。
さあ、ヘタレの草食男子の主人公・真中淳平が、
最後に選ぶ(選ばれる?)のは、西野つかさか、それとも東城綾か???

感動の結末が待ってます!!

最後の最後まで、お読み逃しなく!!!!

イスラエル大使館のゆるキャラコンテストがありました!
2013.6.18 Tuesday (や)
クリックで拡大 2013年6月新刊のコミック文庫
「猫でもできる異文化体験」
一条ゆかり先生のエッセイ「一条さんちのお献立て」と「猫でもできる海外旅行」の2冊から、旅行&海外がらみの作品だけをピックアップし、1冊にまとめました。
その中に単行本未収録のエッセイ漫画「一条ゆかりの豪華イスラエル紀行」が掲載されています。

白泉社の「プータオ」(休刊)に掲載された、イスラエル旅行記を良い形で再録すべく、旅行のガイドのヒカさんや担当のさくまん、そして、駐日イスラエル大使館にも監修をお願いしました。
クリックで拡大 そして、そのご縁で、一条先生がイスラエル大使館ゆるキャラコンテストの審査員に!
6/13に行われたコンテストの記者発表には、一条先生のお供でちゃっかり参加してしまいました。
クリックで拡大 左上の白い鳥さんが、優勝したシャロウムちゃん。かわいいです。
審査結果は記者発表の日までナイショでしたので、着ぐるみが登場した時には、会場が盛り上がったこと…。
大使館の皆様、入賞者の方々、楽しい記者発表の席をありがとうございます。一条先生、お疲れ様です。
会場でいただいた、イスラエルのお菓子も不思議な味わいでおいしかったです。

イスラエル駐日大使館ゆるキャラコンテストについて
大使館のニュースリリースはこちら

毎日新聞の記事はこちら

文庫版ならではのスペシャル特典!!(魔人探偵脳噛ネウロ)
2013.6.18 Tuesday I
クリックで拡大 本日18日、文庫版ネウロの最終刊となる、11・12巻が発売されました。

もちろんカバーイラストは松井先生渾身の描き下ろし!!
オリジナルポストカードもついています!!

そして、この11・12巻の、とても魅力的な特典といえば、
なんと言っても、コミックス未収録の読み切り版ネウロが読めるってことですよ!!
クリックで拡大 .
文庫版11巻の巻末に収録されているのは、

松井先生のデビュー作となった、
赤マルジャンプ2004年夏号に掲載された、
読み切り版のネウロです。

まさに、漫画家・松井優征の原点とも言える作品ですね。

そして12巻に掲載されているのが、
2004年の週刊少年ジャンプ本誌46号に掲載された読み切り版です。

こちらは「パイロット版」と呼ばれるものですね。

本誌への本格的連載に先駆けて、まず読み切り版を載せて、読者の皆さんの反応を見るわけですね。

そして、さらに設定やキャラクターなどをブラッシュアップさせて、そしていよいよ本誌連載スタート、となるわけです。
読み切り版については、ネウロの特設コーナーにも解説がありますので、
ぜひご覧ください。
クリックで拡大 さらに12巻には、ネウロファンなら見逃せない、特典も付いてます!!

それが、こちらの3枚目のイラスト!!

こちらは、文庫のために、松井先生が、わざわざ描き下ろしたイラストです。

この美女、一体、誰でしょう!?

もちろん、ネウロ本編には登場しません。

でも、ネウロの原点といいますか、

この美女キャラがいなかったら、ネウロという作品も生まれなかったのかも知れません…。

この美女は何者なのか!?


ぜひ、文庫ネウロ12巻をお読みくださいね!!

文庫版『いちご100』5・6巻もうすぐ発売!!
2013.6.6 Thursday I
クリックで拡大 6月18日(火)、
文庫版『いちご100%』5・6巻が発売されます!!

もちろん6月刊もカバーイラストは描き下ろし!!河下先生に全巻描いていただける予定です。

5巻は、東城綾の、眼鏡をかけてない大人っぽいバージョン、
6巻は、西野つかさのエプロンドレス、メイド服バージョンですよ!!
クリックで拡大 帯には、携帯・スマホ用カバーイラスト待受画面が無料ダウンロードできるQRコードがついてます!! 
このプレゼントは初回出荷限定…。何故「初回出荷」だけかというと、この「帯」が実は初回出荷分の印で、重版時、再出荷時に帯がつかなかったり新しい帯になるとQRコードもなくなってしまうのです。ぜひお早めにお買い求めください。

東西南北、4人の美少女に翻弄される真中淳平、ますます入り乱れる恋模様!! 5巻は、東城と淳平が合宿所に行く途中で雨にあい夜になり、二人きりで小屋でビバークして、ぬれたままの服で、このままでは風邪を引く……
「温めあう?」というところから始まりますよ。

お楽しみに!!

文庫版ネウロ完結巻まもなく発売!!
2013.6.6 Thursday I
クリックで拡大 『魔人探偵脳噛ネウロ』の文庫版完結巻となる、11・12巻が、いよいよ6月18日(火)に刊行されます!!

もちろんこちらも、カバーイラストは松井先生の繊細な鉛筆画の描き下ろしです!! 

11巻のカバーを飾るのは、笹塚刑事。
なぜ、この人気キャラが、こんなに最後の方に登場するのか…!?

それは、11巻を読めばわかります!! 
(ファンの方は、事情はご承知かと思います)
クリックで拡大 そして12巻は、最終刊にふさわしい、ネウロと弥子の2ショット!!

もちろん、初回出荷限定オリジナル・ポストカードもついてますよ!!
この11・12巻には、単行本未収録の読み切り版を入れることができました。

11巻には、松井先生のデビュー作(赤マルジャンプ掲載)となった、45p読み切りが。そして、12巻には、連載開始前にパイロット版(お試し)として週刊少年ジャンプに掲載された49p読み切りが、それぞれ掲載されてますよ!! 2話とも連載とは違う謎、独立したお話です。

11巻と12巻はそのせいで少し本が厚くなって価格も10円高くなっております。
すみません。しかしネウロ文庫版ならではのプラスアルファのある本が作れたと思います。

また、最終12巻には、松井先生が文庫版のための
あとがきと、ネウロの誕生秘話的な文章を寄せてくださっています。

こちらもファンなら読み逃せませんよ!!

文庫版「いちご100%」最新刊発売です
2013.5.13 Monday I
クリックで拡大 河下水希の代表作『いちご100%』の文庫版最新3・4巻が、いよいよ5月17日(金)に発売されます!!
クリックで拡大 3巻のカバーは積極果敢なお姉さんキャラ、北大路さつき。
4巻のカバーは天真爛漫な妹キャラ、南戸唯です!

もちろんカバーイラストは描き下ろし!

そして帯をめくると…ムフフッ!!

初回出荷限定ですが、帯に携帯・スマホ用待受画面が無料でダウンロードできるQRコードがついてますよ!!
クリックで拡大 そして、大好評発売中のジャンプスクエア6月号では、

河下水希の新連載『てとくち』(原作:大崎知仁)がスタート!

舞台は江戸時代。女剣士とおしゃべりな男の子が主人公の異色時代劇!
江戸の街並みや着物姿のキャラクターは、描くのにとても手間がかかるのですが河下先生がとてもきれいに仕上げていらっしゃいます。

こちらもぜひご覧になってくださいね!!

河下水希先生インタビュー
2013.4.19 Friday I
クリックで拡大 4月18日より、いよいよ河下水希の代表作『いちご100%』文庫版が刊行スタートいたしました!!(1&2巻同時発売。絶賛発売中、全10巻刊行予定)

本日は、その刊行を記念して、作者の河下先生にお越しいただきました〜!!

河下先生、文庫版刊行おめでとうございま〜〜〜す!!

河「うれしいです!! 『いちご100%』を読んだことがある人も、まだ読んだことがない人も、楽しんで読んでいただけたらと思います」

ところで、週刊少年ジャンプに「いちご100%」を連載していた頃を振り返って、浮かぶ思い出ってどんなことがありますか?

河「う〜ん…。もう毎週毎週締切が来るわけですから、とにかく肉体的にも精神的にも大変だったってことですかね〜…・

締切明けって、ヘトヘトに疲れてるから、本当は休息を取らなきゃいけないんですけど、不思議なもので、体は疲れてるんだけど、なぜか頭だけはものすごく冴えてるんですよ!!

だから、原稿を上げて担当さんに渡した直後でヘトヘトなはずなのに、すぐにアシスタントさんと仕事場でTVゲーム大会を始めたりカラオケに繰り出したりしてましたね〜。

今思うと、明らかにおかしい生活を送ってました(笑)」


…………。
週刊連載を抱える漫画家さんって、本当に大変なんですね…。

そんなこともわからずに、センセ〜、もう締切過ぎてますよ〜〜!! 原稿まだっすか〜〜? とか言って、漫画家さんを追い込んでしまって申し訳ありません!! 編集者を代表して、お詫びさせていただきますm(。。)m


ところで、5月2日発売のジャンプSQ.6月号から、いよいよ待望の新連載「てとくち」(原作:大崎知仁)がスタートしますね!!

河「舞台は江戸時代の江戸の街、美少女剣士と、おしゃべりな男の子が主人公です。

時代物の漫画をやってみたかったんですよ〜〜!!

着物を描くのはちょっと大変だけど、とても楽しい作業です!!

皆さん、こちらもぜひ読んでくださいね!!」

ってことで、読者の皆様、「いちご100%」も、「てとくち」も、ぜひお読みくださいね!!


以上、現場からレポーターのIがお送りいたしました!!

もうすぐ「トルコ」発売です!
2013.4.12 Friday 担当K
クリックで拡大 4月18日より、トルコで私も考えた最新刊−トルコ21世紀編−が発売です! 同日にワイド版の最新刊「トルコ料理屋編」も出ますので、まとめてよろしくお願い致します。今回の21世紀編は、おまけ企画が盛りだくさん! 特にカラー口絵の『おすすめトルコ料理』は、神戸の高橋先生のお店にお邪魔して撮影してきました。担当K念願の「サバサンド」もご紹介しています! どうぞお楽しみくださいネ。

新シリーズ『いちご100%』いよいよ刊行スタート
2013.4.12 Friday I
クリックで拡大 4月18日(木)の新刊
河下水希の大ヒット恋愛コメディ『いちご100%』の刊行がスタート!!第1・2巻が発売されます!!

1巻のカバーを飾るのは、もちろん、東城綾!!
クリックで拡大 そして2巻のカバーを飾るのは、主人公・真中淳平の恋人(?)西野つかさです!!!

カバーイラストは全巻描き下ろし!!


そして、文庫をお買い上げいただいた皆様にはなんと!!

全巻で、それぞれの巻のカバーイラストの、携帯・スマホ用壁紙が無料ダウンロードできるのです!!




(↑この裏側あたりです)
文庫の帯の折り返しにQRコードが印刷されていますので、
お買い上げになった方のみがダウンロードサイトにアクセスできます。
この、帯をはがすと、

一体、どんなカバーイラストが現れるのでしょうか!?

それは、本を買った人だけが知ることができます!!!

ぜひ、書店・ネット書店で本をお買い上げいただき、

そして、帯をめくってみてくださいね!!


ムフフ…

4/18 (木)ネウロ7・8巻発売です
2013.4.12 Friday I
クリックで拡大 おかげさまで、大好評をいただいております、『魔人探偵脳噛ネウロ』の7・8巻が4月18日(木)に発売されます!!



7巻のカバーを飾るキャラクターは、笛吹刑事と篚口です。
読みどころは、X(サイ)から派遣された、大菅依とネウロとの対決です!!
クリックで拡大 そして、依との闘いの間に、なんと弥子がX(サイ)に誘拐されてしまいます!!
そして8巻のカバーを飾るキャラクターは、この物語のラスボス・シックス!!

この巻の読みどころは、なんと言っても、ネウロとX(サイ)の息詰まる再戦と、そしてシックスの衝撃の登場でしょう!!!

皆様、18日の発売をお楽しみに!!!!

ネウロ5・6巻発売されました!!
2013.3.21 Thursday I
クリックで拡大 みなさんお待たせいたしました!!

ただ今、文庫版「脳噛ネウロ」最新5・6巻が大好評発売中です!!
クリックで拡大 前回のブログでご紹介した、

有能秘書あかねちゃん(髪の毛)

のイラストを使ったカバーは、こんな風に仕上がってます!!
また6巻は、

感動の「電人HAL」編の完結です。

この電人HAL編、本当に泣けますよね〜。

かくいう僕も、校了(本になる前の最終チェック作業)の最中、

この電人HAL編のラストのところを編集部で読んでいて、

会社のデスクで泣いてしまいました(マジで)。

ネウロ前半の、最高の感動エピソード、

ぜひ文庫でまとめ読みしてくださいね〜!!

「CRAZY FOR YOU」1・2巻大人気発売中です!!
2013.3.1 Friday STONE
クリックで拡大 椎名軽穂先生、初の文庫作品「CRAZY FOR YOU」1・2巻大人気発売中です!!
3月19日発売の3巻も含め、カバーイラストは全て描き下ろし!!
「漫画の中の1シーンをカラーで描きます!」と椎名先生に言っていただき、我々も楽しみにしていました。
クリックで拡大 そして届いた原稿を見た時は「もう、これしかない!!」という感じ。

3巻も皆さんの期待を裏切らないあのシーンです!!
(あっ、でも、あのシーンを思い浮かべる人も多そうだ…)

3月19日をお楽しみに!!

そして、3巻のカバーイラスト、どのシーンが描かれるか、
皆さんの予想を聞いてみたいです、ツイートお待ちしています!!

魔人探偵脳噛ネウロの次のカバーを飾るのは!?
2013.2.28 Thursday I
文庫版「魔人探偵脳噛ネウロ」。
おかげさまで、大好評をいただいております。

毎巻松井先生が緻密な鉛筆画のカバーイラストを描き下ろしてくださってまして、ツィッターでもファンの方からたくさんの反応をいただきます。

さて、2月発売の第3巻からは、
ネウロと弥子以外のキャラクターがカバーを飾っております。
3月19日に発売される第5巻は、誰かと言いますと…。


なんと!!
クリックで拡大 魔界探偵事務所の有能な秘書、

あかねちゃんです!!

しかし…

あかねちゃんって…

髪の毛!!(笑)



あかねちゃんが
大変重要なキャラクターであることは
一度ネウロをお読みいただければ、
おわかりになるはずですが
三つ編みの黒髪…だけのキャラクターが、
カバーを飾るのは、漫画文庫史上初の快挙です。


さて、この上のイラストが、どんなカバーになるのでしょうか…?

読者の皆様、3/19の第5巻の発売を、お楽しみに!!
魔人探偵脳噛ネウロは現在1〜4巻発売中

文庫版『魔人探偵脳噛ネウロ』制作裏話 (その4)
2013.2.22 Friday I
(その3の続き)…なんていう、小心者のワタクシの心配は、まったくの杞憂、愚かな妄想で終わりました…。シマダ氏の文庫のデザイン案を、松井先生も「かっこいいですね!」と、気に入ってくださり、こうして、締切ギリギリの綱渡りの中で、装丁デザインも決定したのでございます。この時のワタクシの心境はと言えば、「肩の荷が下りる」とはまさにこのこと、まだ本もできあがっていないというのに、真っ白な灰になって大気圏で燃え尽きました…。

 そんなこんなでできあがった、文庫版ネウロのカバーは、とてもカッコよくてちょっと不気味で、ネウロの毒のある世界観が見事にデザインに表現されていて、書店に並んでもとても目立つ装丁に仕上がっております! 読者の皆様も、書店で文庫版ネウロを見かけたら、ぜひお手に取ってください! その時、心の片隅に、本作りに日々汗を流す、イチ編集者の“想い”というものも少しだけ感じ取っていただければ幸いでございます…(今流れているBGMはNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』のテーマ曲でお送りしております)。

 さてさて、この記事を読むと、作者の松井先生は、とても気むずかしい人なのではないか?と思ってしまうかもしれませんが、それは大きな誤解でございます。
 もちろん、仕事に対してはものすごく真摯に取り組む方ですが、そんな松井先生の知られざる顔はというと、おいしい酒を飲むことと、おいしい物を食べることが唯一の趣味、と言い切る、大変グルメなお方。しかも甘い物にもとても詳しい、今流行りの“スイーツ男子”で、休日はデパ地下の食品売り場を巡るのが何よりの楽しみという、アンタは丸の内のOLかッ!とツッコミを入れたくなるような(笑)、まさに「歩く夕方の情報番組」という表現がピッタリの、とってもお茶目な人です。

 かくいう僕も、酒と食べることが何より大好きなので、先生との打合せでは、いつも仕事の話そっちのけで、あそこの店のこれがうまいとか、以前食べたあれがメチャメチャうまかった、なんていうグルメ談義で盛り上がります。
 本当は、先生をいろんなおいしい店に連れ出したいところなのですが、週刊連載を抱える売れっ子作家の身では、レストランで食事をする時間を取る自由さえありません…。
 ですので、仕事場にこもって、ひたすら漫画を描き続ける先生に、少しでもおいしい物を食べて、精力をつけてもらえれば…と、僕が打合せのため先生の仕事場を訪ねる時は、差し入れに、新宿の某デパ地下で、弁当を買って持参するのが定番となりました。
クリックで拡大 また1月に、第一巻が「すごい勢いで売れてる!」「重版決定!」というニュースが入った後には、マスクメロンをお持ちしました。

(冒頭の写真がそのメロンの実物@松井先生の仕事場)

日本人の英知の結晶「アールスフェボリット」という言葉をネウロで学んだファンも多いはず。文庫第一巻で早乙女金融の社長の頭をぶっ飛ばしたトリックの謎を解いたメロンですね。


 週刊連載を抱えているお忙しい身の先生ですから、私も先生の仕事場に弁当などの差し入れをお持ちするばかりですが、いつかはぜひ、弁当ではなく、お店で、松井先生とともに懐石料理やすき焼きに舌鼓を打ちながらグルメ談義に花を咲かせたい、と夢見ているワタクシでございます。
クリックで拡大  とまあ、ここまでとりとめのない話をグダグダな感じで書き連ねてまいりましたが、最後に一言…。
 魔人ネウロが、人間達の生み出す“謎”を糧とするように、僕たち編集者は、新しい本を創るドキドキワクワクと、そして、その本を手に取ってくださった人達が読んで感じるドキドキワクワク、そしてこの本を読んでよかったと思っていただく…、そんな読者の皆様の“喜び”を糧として、日々を生きる人種です。
 ですから、もし書店やネット書店で、文庫版「ネウロ」を見かけたら…。

 しつこいようですが、漫画の面白さはもちろん、オリジナル・ポストカードや、コミックス未収録の読み切りなど、オマケも盛りだくさん!! お買い得感満点!! ぜひ、そのまま本をレジまでお持ちいただき、お金を財布から出して、ご購入いただけることを、切にお願いいたします!!(おしまい)

文庫版『魔人探偵脳噛ネウロ』制作裏話 (その3)
2013.2.8 Friday i
クリックで拡大 さて、6月に発売予定のコミック文庫版「ネウロ」11・12巻にはジャンプコミックス版には収録されていない、“幻の名作ネウロ”が収録される予定です。それは、松井先生のデビュー作、2004年ジャンプ十二傑新人漫画賞を受賞し、同年「赤マルジャンプSUMMER号」に掲載された読み切り版(1)と、連載開始前に、パイロット版として週刊少年ジャンプ本誌に掲載された、読み切り版(2)の二作品(写真は掲載当時のジャンプ誌の扉絵をコピーしたものです)。

こちらの原稿は、古い作品ということもあって先生の仕事場に保管されておらず、先生がこの年末年始にご実家に帰省された時に、原稿を探して東京に持って帰ってきていただくというお手間をおかけしました(汗)。
年が明けて、先生の仕事場に、この原稿を受け取りに伺いましたところ、いや〜、頼まれた原稿を探すのに必死で、正月は全然休めませんでしたよ〜、と、軽〜くイヤミも言われてしまいました…。あ、これは、もちろん冗談ですよ! こうした冗談を言ってもらえるのも、作家と編集者の間に信頼関係が築かれているからだ…と、良い方に解釈しておりますよ、ワタクシは(汗)。
クリックで拡大 ともあれ、イラストカバー描き下ろしや、オリジナルポストカードなども含め、これだけの“付加価値”を付けた文庫を作れたのも、ひとえに松井先生の多大なる協力があったからこそ。というのも、実は先生自身が、漫画文庫大好き!という「漫画文庫推奨派」だったのです。仕事場の本棚には『ジョジョの奇妙な冒険』を始め、名作漫画の文庫がズラリ…。忙しい執筆中も、寝る前にベッドに寝転がって文庫になった名作漫画を一気読みするのが、何よりの楽しみとのこと。ですので、先生にネウロの文庫化をご提案した時も、大変喜んでくださいました。
 ですが…。これもまた担当編集者にとっては、あまり大きな声では言えないけれど、大変なプレッシャー…(汗)。
 というのも、松井先生は、装丁やデザインには強い思い入れがあり、ジャンプコミック版「ネウロ」のカバーや目次などの装丁は、なんとご自身で装丁イメージをお作りになったのだとか!
 もちろんコチラとしても手を抜くつもりは毛頭ございませんが、でも、ちょっとでも気を抜いたものを作ろうものなら、先生から大変なお叱りを受けてしまいかねません…ブルブル…。
 そこで装丁デザイナーを決めるにあたり、編集部が白羽の矢を立てたのは、今をときめく売れっ子デザイナーのシマダヒデアキ氏。超ご多忙で、初めての依頼、しかも年末進行のド真ッ最中という、あまりなバッドタイミング。しかもシマダさん、大変丁寧な仕事をされるため、デザインアップまで…相当粘られる…とのおウワサ…ドキドキ。
と、様々な悪条件が重なるタイミングで、こちらもダメ元で装丁デザインをお願いしたのですが、なんと快くデザインを引き受けてくださいました!!
 蛍光色の鮮やかな配色を得意とするシマダ氏は、しかも大変な漫画好き。ネウロの世界観を、鮮やかな蛍光色を巧みに使いながら、大変“キモかっこいい”デザイン案をあげてくださいました。
 届いたそのデザイン案を見た時は、あまりのカッコよさに、もう編集者を20年近くやっているのにも関わらず、全身に鳥肌が立ったのを覚えております。そして文庫版「魔人探偵脳噛ネウロ」を手にとっていただければわかるのですが滅茶苦茶手間がかかっておるのも一目瞭然でございます。
 
さあいよいよ、そのシマダ氏渾身のデザイン案を、松井先生にご確認いただく日がやってまいりました…。
 とはいえ、相手は装丁を編集任せにしない熱い思いを持つ松井先生…。もう、本当にこの時点で、印刷所に原稿を送る入稿の締切ギリギリです…。
僕自身は、とても素晴らしくかっこいいデザイン案だと思っておりましたが、松井先生をもし万が一、シマダ氏のデザイン案を気に入らず…、だめだだめだだめだ〜〜〜〜!!  気に食わん〜〜〜!!  イチからやり直せ〜〜〜〜!!!  帰れ帰れ帰れ帰れ〜〜〜!!!!  貧弱貧弱貧弱貧弱〜〜〜ッ!!!!!(byジョジョ)なんて言われてしまったら、どうしよう…ドキドキドキドキ…。そのおかげで本が予定していた発売日に出なかったらどうしよう…ドキドキドキ…。そうなったら僕は部長にこっぴどく怒鳴られて、始末書を書かされて、給料も減給になってボーナスももらえなくなって、背中には「コイツが本を発売日に出せなかったダメ編集者です」と書かれた紙を貼られて社内中の冷たい嘲笑を浴び、後ろ指が体中に突き刺さったイタい日々を過ごすハメになるではないか…ドキドキドキドキ…。(その4に続く)

文庫版『魔人探偵脳噛ネウロ』制作裏話 (その2)
2013.1.29 Tuesday I
クリックで拡大 1月18日より刊行がスタートいたしました、文庫版「魔人探偵脳噛ネウロ」ですが、皆様のご声援のおかげで、大変売れております! お買い上げいただいた皆様には本当に感謝いたします! 特に女性読者の方には、担当編集の私から全員にお礼のハグをしたいくらいです!! え!? いらないですか…。そうですか…。そうですよね…。

さて「魔人探偵脳噛ネウロ」文庫版のカバーは、週刊連載で多忙なスケジュールの合間を縫って、☝松井先生が描き下ろしてくださっています。

 打合せの段階では、先生は謙遜気味に「カラーイラストを描く時間はないので、サラサラ〜っと軽く鉛筆で描きますから…」とおっしゃっていたのですが、丁寧で緻密な筆致です。画材が鉛筆なので単色ですが時間をかけて描いていただいたことが伺える素晴らしいものです
クリックで拡大  
このイラストを私が受け取った時の様子を、編集部のツイッターでは、私の上司が「担当が椅子の上で小躍りしてました…」とつぶやいておりましたが、正確には、机の上で歓喜のカズ・ダンスを踊っておりました(←ウソです)。
連載時とはまた微妙に味わいが違う、松井先生の“今のタッチ”で描かれたキャラクター。ネウロファン、松井優征ファンには、たまらないイラストです。

この絵が装幀のシマダさんの手を経て
◀文庫のカバーに変身。うーんこれも素晴らしい(自画自賛)。
クリックで拡大
さて先日、2月19日発売の3巻4巻(製作中)の原画を先生の仕事場からいただいてきました。
こちらです。吾代とX(サイ)。
どういうカバーに仕上がるかお楽しみに。

『聖闘士星矢』に「ボックス入り全巻セット」が登場!
2013.1.21 Monday スタッフY
クリックで拡大 車田正美先生による
大ヒットファンタジーバトル作品
『聖闘士星矢』―――、
そのコミック文庫版に
全巻セットBOXが登場しました。


1990年の連載終了から20年以上。
その人気は未だ衰えるどころか、
勢いは増すばかり。
このブログを書いている現在、
“新シリーズ連載中”
“TVアニメ放映中”
“フィギュアが続々登場中”と、
新旧ファン織り交ぜての
盛り上がりを見せていますね。

そんな中、満を持して!
皆様の『星矢』熱を
小宇宙〈コスモ〉のごとく
燃え上がらせて頂きたく!
ボックスセットを制作いたしました!

連載当初から愛し続けてきた方も、
新たにファンになられた方も、
この機会にぜひ読んで頂けると
幸いです!

================

ボックスのデザインは
聖闘士〈セイント〉たちの拠点である
聖域〈サンクチュアリ〉をイメージ。
前面には星矢と神殿。
向かって左側には紫龍と氷河。
そして右側には瞬と一輝を
レイアウトしました。

それぞれ、黄金に輝く
青銅聖衣〈ブロンズクロス〉を
装着した姿となっています。
これはポセイドン編で、
黄金聖闘士〈ゴールドセイント〉の
血により、青銅聖衣〈ブロンズクロス〉
が復活した際のものですね(未読の方にはコアな話ですみません…)。
=================================

お求めの際は書店およびネット書店にてご注文下さい。

amazonさんはこちらから

[聖闘士星矢 ボックス入り全巻セット]
内容:全15巻+ボックス
価格:8,850円+税
(一冊ずつ買うのと価格は変わりません)

文庫版『魔人探偵脳噛ネウロ』制作裏話 その1
2013.1.18 Friday I
クリックで拡大  私は、集英社コミック文庫の編集子・Iと申します。読者の皆様に日頃ご愛読いただいている、コミック文庫が、どのように作られていくのか? そして編集者はどんな仕事をしているのか? そんなイチ編集者の、汗(と時々、血と涙)が本の紙ににじむような、日々の仕事ぶりの一端を、紹介させていただきます。
さて、読者の皆さんは、コミック文庫を作る、という作業に、どんなイメージを持っていますか? 
え? イメージなんて何もない? まあまあ、そうおっしゃらず…。


え? 元々あったコミックスを、文庫版に縮小しただけの、お手軽に作れる本で、編集作業自体、お気楽な仕事なんじゃないかって?
と〜んでもない!! どんな本であれ、そこには、その本を編集する、編集者たちの熱い魂が込められているのです!! そして、我がコミック文庫にも、過去の名作漫画を、文庫版という、版を改めた形でわざわざ出すからこそ、いかに既刊のコミックスとの“差別化”を図り、そして目新しく魅力的な”商品“として世に送り出すか…ということに、編集者の、いろんなアイデアと苦労が込められているのです!!

では、1月18日(金)より刊行されました、文庫版『魔人探偵脳噛ネウロ』を引き合いに、1冊のコミック文庫がどのようにして作られていったのか、小ネタも挟みながら、お話ししていきたいと思いますので、お茶でも飲んで、せんべいでもかじりながら(まんじゅうでも可)、お気楽にお読みくださいませ。
クリックで拡大  さて、このたび、このコミック文庫版『魔人探偵脳噛ネウロ』を編集するにあたり、一番心血を注いだのは、かつてジャンプコミックス版の「ネウロ」をご購入いただいている読者の皆様に、いかにして、この文庫版も手にとっていただけるような魅力ある本を作るかということでした。
 現在、作者の松井優征先生は、週刊少年ジャンプ誌にて『暗殺教室』を大好評連載中。連載スタートから、その人気はうなぎ登りで、現在刊行されているコミックスも、最新第2巻は初版80万部という大ヒットぶりです。
 その波に乗って、ジャンプコミックス版「ネウロ」の方も緊急重版がかかりました。これで累計発行部数は487万部を突破!! 大変喜ばしいことなのですが、コミック文庫担当編集の私にとっては、これは同時に、大きな重圧ともなりました…。
なぜなら、ただ文庫版にサイズを縮小しただけの本を作ってしまっては、すでにジャンプコミックス版を手にされている読者の方々には、文庫版を購入しても、なんのメリットも、そして”面白み“もないからです…。
 せっかく文庫化されたネウロをお手にとっていただくからには、読者の方々に、文庫版を買ってよかった…と、心から思っていただけるような本にしたい…。そのためには、どんな本を作ればよいのか…?
クリックで拡大 文庫版「ネウロ」の刊行が決まってからというもの、それこそ寝ても覚めても、食事中も風呂に入っている時も、ずっとそのことばかりを考えておりました。
 そして、編集部内はもちろん、販売部や宣伝部など社内の関連部署とも様々な協議を重ね、また松井先生とも、週刊誌連載の殺人的なスケジュールの中、打合せや新規イラスト作画など、多大なるご協力をいただき…。文庫版ならではの、素晴らしい“付加価値”を付けることができたと自負しております。

 その文庫版ならではのオマケ的な付加価値とは…。

1巻の初回出荷分に挟みこまれるカード↑
(元々は連載中に著者がファンレターへのお返事用に描いたイラスト)

1 カバーイラストは全巻新規描き下ろし!
2 初回出荷限定特別付録として、全巻にオリジナル・ポストカード付き!
(全12種類)
3 11・12巻には、コミックス未収録の、読み切り版「ネウロ」掲載!
 
カバーイラストは、年末進行の一番お忙しい時に松井先生が緻密な鉛筆画のキャラクターイラストを描き下ろしてくださいました。連載時とはまた微妙に味わいが違う、松井先生の“今のタッチ”で描かれたキャラクター達。ネウロファン、松井先生ファンには、たまらないイラストです。(その2に続く…)

『I''s』9巻〈完結巻〉1月18日(金)発売!
2013.1.17 Thursday スタッフY
2012年の8月から刊行してきた文庫版『I"s』が
この9巻でついに完結です。

伊織、いつき、泉、そして藍子―――
一貴の前に現れた4人の美少女。
果たして一貴は誰と結ばれるのでしょう?
 
クリックで拡大  《9巻冒頭のあらすじ》
 舞台女優の活動が本格化して
 多忙な伊織を遠い存在と
 感じ始めた一貴。
 アパートの隣に住む藍子もまた
 遠距離恋愛の彼氏と
 うまく行っていない。
 気に掛け合う2人は、
 お互いを段々意識し始めていく。
 伊織と藍子の間で揺れる一貴は
 どんな決断をするのか…?





週刊少年ジャンプで『I"s』が連載されていたのは
1997年〜2000年の約3年間。もう15年前です。
連載時開始時15歳だった読者ももう30歳。
皆さんそれぞれお気に入りのヒロインがいたと思いますが
いくつか恋愛を経験した後、改めて読むと違う女性を選ぶかもしれません。
クリックで拡大  
←初回出荷分限定で
封入されている特製しおり。
9巻は髪を切って
大人っぽくなった伊織です。
漫画のキャラクターは、普通はあまり髪を切りません。
服装も大きく変えないようにします…。
読者が混乱しない配慮というかセオリーです。

でも、桂先生はリアルな人間と同じようにキャラの服も着替えるし、季節の服装にもすごく気を遣っています。
ヒロインの髪型も変えてしまいます。

もちろん圧倒的な画力がそれを支えているのですが、
絵が上手いだけではできない技術です。
キャラクターが、人物の性格が、物語上で
はっきり印象づけられていないと、
読む側は、わからなくなってしまいますので。

全巻まとめて読むと改めて凄さがわかる作品です。
「男の子向け」と思って避けてきた女性にも是非読んでいただきたい。本当に切ない恋愛ドラマですし、恋愛する男子の頭の中が
すごくよくわかります。




『I"s』と一緒に刊行がスタートした
こちら↓の桂先生作品も好評発売中ですので、よろしくお願いします。
『D・N・A2』全3巻
『SHADOW LADY』全2巻

「ジャンプフェスタ2013」に行ってきました!!
2012.12.28 Friday スタッフY
【ジャンプフェスタ】とは…
毎年、年末の土日に千葉県の幕張メッセで2日間行われている
ジャンプキャラクターの祭典。キャラグッズの展示・販売、
声優さんや時には作者が登場するステージなどが行われる
ジャンプファンにはたまらないイベントです(入場無料ですよ)。


僕が行った22日(土)はお昼過ぎまで雨が降っていましたが会場内は大盛況。
今回、個人的に特に注目したのは、
今年で連載25周年となった『ジョジョの奇妙な冒険』。
(コミック文庫版も第6部まで登場し、皆様に大変好評頂いています)

絶賛放送中のアニメ版から、バラエティ溢れるグッズの展示・販売と
高さ6メートルにも及ぶ巨大パネル。
ファンの心をつかんで放さない
ハイクオリティな原作フィギュアの展示。
さらに来年発売予定のPS3「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」の
最新PV公開と、例年にはない盛り上がりを見せていました。

そんな中、何気なく通りがかった広告配布コーナーで、
コミック文庫編集部が作成したジョジョ第3部のチラシを発見!
(ご存知の方もいると思いますが、このチラシ、
12月頃から書店にて無料配布されてるんです)
ハガキサイズに折りたたまれたチラシを広げるとなんとA3サイズに。
オモテ面はストーリー&ジョースター一行の紹介、
そしてウラ面はジョースター側とDIO側が対比したデザインの
美麗ポスターになっています。
(作成に携わった僕も現物を持っていなかったので、
 ここでまさかのゲット!)
ディ・モールト&グンバツに良い出来となっていますので、
書店で見かけたら是非手に取ってみてくださいね。
クリックで拡大
楽しい時間は、まるで加速しているかのように過ぎるのが早く、
あっという間に17時の閉場時間に。。。
そんな訳で、今年のジャンプフェスタはジョジョ三昧な時を過ごしてきました。


それとジョジョつながりでもう一つ嬉しいご報告が!
amazonの2012年の年間ランキング《コミックセット部門》に
コミック文庫版『ジョジョの奇妙な冒険』のボックスセットが
2位から6位までランクインしました!
(1位は『ワイド版 風の谷のナウシカ』7巻セット)

アニメ開始のこの機に初めて読まれている方々、
そして長年ジョジョを愛して来られた方々、
そんな皆様のおかげです。ありがとうございます!

詳しくはこちらのURLから↓

【ボックスセット】とは…
集英社コミック文庫の特に人気の高い作品は
「全巻+ボックス」のセットが作成され販売されているのです。
ジョジョも文庫化された第6部までが“部ごと”にセット化されており、
それぞれに特典でポストカードも付いています。

「スカイハイ 新章」3巻〈完結〉  本日12月18日(火)発売!
2012.12.17 Monday yoshida
クリックで拡大 高橋ツトム先生の
「スカイハイ 新章」3巻〈完結〉
本日12月18日(火)発売!

『スカイハイ』シリーズ3作連続刊行が
いよいよ完結です!

高橋先生がこのシリーズを描く
きっかけとなったのは…「怒り」。
帯に書かれている文章は、
そんな作者メッセージからの
抜粋です。




3巻に収録されるエピソードはこの4編↓

 〜第十二死 創造〜
 人気絶頂期に火災事故で死んだ
 漫画家・猫田イチゴ。
 連載作「ホライズン」の最終話を
 描く直前に死んだ彼女が選ぶ道とは?

 〜第十三死 DARK HOUSE〜
 両親と幼い少女――
 ある3人家族が越してきたのは、
 数十年前の怨霊が棲み着く屋敷だった…。

 〜第十四死 スクリーム〜
 女子高生失踪事件の捜査中、
 イズコのもとへやってきた死者は、
 その少女ではなく青年だった。
 この二人に隠された関係とは?

 〜第十五死 スカイトレイイン〜
 児童養護施設で、親に見放された
 幼い4姉弟妹の世話をする若いカップル。
 そんな二人の前に、4姉弟妹の母親が現れた時、
 彼らの運命は狂い出し…。

不慮の事故、理不尽な殺人事件…。
その時、周囲の人間は、殺人を犯した人間は、
そして死んだ人間は何を思うのでしょう?

残酷な現実を描きつつも、
時に爽やかな感動をもたらす
「死と再生の物語4編」を収録しています。
ぜひご覧になってください!

『由似、風のなかで』上・下巻、本日発売です!
2012.11.16 Friday 編集UME
クリックで拡大  読者の皆様から、何度もリクエストをいただいていた、大谷博子先生の由似シリーズ、ついに刊行です。

オビ付の画像をアップしておきます。
オビの右下に書いてありますように、この上・下巻は、文庫サイズの本としては、通常より大きいサイズで印刷しています。
読者層も考えて少しでも読みやすくと考えたのです。
 個人的なことですが、僕がコミック文庫の編集部に異動して最初に手掛けた文庫がこの作品です。
大谷博子先生とはYOU編集部で担当させて頂いて以来、20年振りの再会でした。北海道出張の際、お変わりないですね、でも最近小さい字がよみづらくて…などとお話させて頂いたことも、画面を大きくしようと思ったキッカケです。
もちろん若い方にも読みやすいので、ぜひお楽しみください。

桂作品とSPY AIR
2012.11.7 Wednesday u
クリックで拡大 ある日(10/24水です)、深夜のラジオ放送「オールナイトニッポン0(ゼロ)」(ニッポン放送)を聞いていると、「電影少女」「I''s 」等桂正和作品の女の子の描写について熱く語っておられる声が聞こえてきました。
ちょうど、この秋 コミック文庫チームは「I''sアイズ」「D・N・A2」「SHADOW LADY」と桂正和の恋愛系作品を連続文庫化中であります。担当はそのまま朝5時まで放送を聞いてしまいました。
クリックで拡大 水曜のパーソナリティは、名古屋のストリート出身の新進気鋭バンド「SPY AIR」の皆さん。
アニメ版「BLEACH」のエンドテーマ『Last Moment』をご存知の方もいるかもしれません。
…そして、いそいそと刊行中の文庫をニッポン放送に送った担当。







するとなんとSPY AIRの皆さんは、翌週(10/31)の放送で、桂作品の文庫版を視聴者プレゼントにしてくださった上に、2時間全コーナーを通して「ジャンプ感謝祭」を繰り広げてくださいました。

なんというか、小さないたずらですごいお菓子をもらった気分。ハッピーなハロウィンでした。さらに…
クリックで拡大 これが昨日編集部に到着しました。
SPY AIR 2ndアルバム「Just Do It」
サイン入りです。

本当にありがとうございます。



SPY AIRさんの公式サイトはこちら

オールナイトニッポンゼロのホームページはこちら
今すぐアクセスすると10/31のジャンプ感謝祭の様子がわかりますよ。

トルコで私も考えた・嫁入り編出てます!!
2012.9.19 Wednesday 編集K
クリックで拡大  「トルコで私も考えた」入門編の続刊、トルコ嫁入り編が、ただいま絶賛発売中です。
クリックで拡大  そして嫁入り編では、コミック版の中で描かれなかった、「なぜ高橋先生がトルコの方と結婚するに至ったか」の経緯が、冒頭8Pで描き下ろされています。文庫版エッセイ・トルコ嫁日記も楽しいですよ。
 それから…嫁入り編のあとがきで、刊行が懸念されていました(笑)続編の3・4巻ですが、売れ行き好調のため12月から刊行することが決定いたしました!! 読者の皆様ありがとうございます。まさに「インシャアッラー」ですね。続編も、是非ともよろしくお願い致します!

映画「るろうに剣心」で使われたガトリングガン展示中!
2012.9.14 Friday
クリックで拡大 8月25日に公開された、映画『るろうに剣心』、おかげさまで大ヒット上映中です!
『るろうに剣心』の文庫版(全14巻)を担当した私も、映画を観た時は、本当に感動いたしました。

とにかくですね〜。

剣心を演じる、主演の佐藤健さんが、とてもかっこいい!! そしてまさに剣心そのもの!!

佐藤さんは、なにより、原作の大ファンだそうで、剣心を演じるにあたり、とても気合いが入っていたそうですね。

それと佐藤さんは、どちらかというとやや小柄で、線が細いというイメージがある役者さんですが、それがまさに剣心のイメージに合ってます。

原作者の和月先生に担当の私が感想を聞いてみたところ「剣心を演じるのは、佐藤健さんしかいない! と、映画を観て思いました」と話していましたよ。原作者が太鼓判を押すくらいですから、まさにはまり役ですね!

さて、文庫版剣心担当の、この私も、映画を観て、覚えているだけで、少なくとも3回泣いたのですが…。

まず、一番最初に涙腺をやられたのは、剣心と薫が出会って、しばらくしてからのシーン。

武井咲さん演じる神谷薫と出会った剣心が、活心流神谷道場へと案内されるのですが…。

おお〜〜!! あの神谷道場が実在するとしたら、こんな感じなのか〜!!と、神谷道場を観ただけで、るろ剣ファンなら、涙ウルウルの感動ものですよ!!

なんと言っても、監督は、あの大河ドラマ『龍馬伝』を演出した、大友啓史監督ですからね〜。

セットはもちろん、衣装から小物にいたる細部の細部まで、こだわりがあるのも当然。だから、このきっと神谷道場も、画面には映り込んでいないような細部にまで、ものすごくこだわって作ったセットなんだろうな〜というのが想像できます。
ここで、ちょっとナイショの裏話を…。

これは、映画を制作した映画会社の関係者の方から聞いたエピソードなのですが…。

神谷道場のセットを作るにあたり、原作者の和月先生に、まずは道場の見取り図を作りたいから、大体の部屋の位置や、建物全体の造りなどの構図を教えて欲しいと、監督がお願いしたらしいんですね。

ところが、和月先生は、神谷道場の建物の構図だとか造りとか、そういう細かい設定は、剣心の連載中は、まったく考えていなかったという…(笑)

ですから、監督や映画のスタッフの人たちも、先生の頭の中にさえなかった神谷道場を、それでも「原作に忠実に再現する」ために(笑)、コミックスの細かいところを読みに読んで、あ〜でもないこ〜でもないと、議論を重ねてイチから道場の構造を考え、大変な苦労を積み重ねて、ようやくあのセットができあがったのだそうですよ。

大ヒット漫画を実写映画化するには、ふつうの映画を作る時にはないような、このような苦労があるわけですね〜。

さらに、私が涙したシーンは…。



おっと、これ以上はネタバレになりますので、まだ映画をご覧になってない方は、ぜひ劇場に足をお運びください。
クリックで拡大 漫画原作の作品を実写映画化するとなると、原作のたたずまいが生かされているかどうか、キャストは原作のキャラクターのイメージに合っているかどうか…などといった、様々な「心配」が、原作ファンにはつきまとうものですが、映画るろ剣については、まったく心配なし!! 漫画原作を実写化した映画の大成功例と断言いたします!!

るろ剣が漫画から実写になった、その素晴らしい世界を体感できること間違いなしですよ!!


さて、この映画の中で使われた、ガトリングガンが現在、渋谷駅前にある「SHIBUYA TSUTAYA 」の7Fコミックフロアに展示されています(写真参照)。

トリガー(引き金)を引けば、本物さながらにものすごい勢いで銃弾が飛び出して、店内がボロボロのズタズタになってしまうのではないか、と思わんばかりのものすごく精巧で迫力ある造りになってます。

なんでも制作費に280万円かかったとか。

映画を観た後で、このガトリングガンを観れば、ますます映画の出来の素晴らしさを実感していただけると思いますよ。

9月23日(日)まで展示されていますので、渋谷にお越しの際は、ぜひ「SHIBUYA TSUTAYA 」にもお立ち寄りくださいね。

また、文庫版は、特製ボックスに入った全巻セットも絶賛発売中!! ファンの方にはたまらないコレクターアイテムです!! こちらもよろしくお願いいたします。

ミシンとナイフができるまでに…
2012.8.29 Wednesday 担当K
クリックで拡大  ただいま好評発売中の「ミシンとナイフ」ですが、帯を作成するにあたり、志村先生が尊敬するいくえみ綾先生にコメントをお願いしようという事になりました。いくえみ先生は、とてもお忙しいのでダメ元でという覚悟でお願いしたのですが、案に相違して快く引き受けてくださったのです! 一読して気にいってくださり、素晴らしいコメントを頂戴しました。しかも個人的には「星ばかりみていた」が一番好きとまで仰って頂きました。超人的にお忙しい方なのに、本当にありがたい限りです。志村先生も大喜びでした。
 
また、表紙の絵は描き下ろしではなく、あえて作品中の絵を使ってあります。しかも1人の顔もハッキリ見えないという漫画コミックとしては、非常に珍しい形で…。これはデザイナーさんと相談して、志村作品の持つ雰囲気を最大限引き出すために、あえてトライしてみました。皆さんが気に入ってくださると幸いです。
 内容は、本当に少女漫画の素晴らしさ、温かさを味あわせてくれる粒ぞろいの短編ばかりだと思います。志村先生の作品を読んだことのない方も、是非一読してみてください。

トルコで私も考えた 入門してみました!
2012.8.20 Monday 編集K
クリックで拡大 ただいま、大好評発売中の「トルコで私も考えた」入門編。私、担当Kが、高橋先生がマダムを勤めるトルコ料理「ケナン」にお邪魔しました! その日は、ベリーダンス・ショーが行われるということで熱気ムンムン。初体験のトルコ料理が、エッセイそのまんま出てきて超感動です。美味い!! 
そして、男ならラク(トルコの蒸留酒)だろうとラクを注文。水で割ると白濁をするラクを呑むと、確かに演歌によく合いそう! ぐいっと2杯飲み干して、勢いつけてベリーダンスに挑戦してしまいました(大騒ぎの画像参照)。本当に楽しい一時で、温かいトルコを垣間見た気がしました。
皆さんも是非、「トルコで私も考えた」を読んで、トルコ気分を味わってみてください。来月は、なぜ高橋先生がトルコに嫁入りをしたかがわかる描き下ろし8Pを含む、「嫁入り編」が発売予定です!!

『るろうに剣心』の映画予告編
2012.1.21 Saturday U
『るろうに剣心』の1、2巻が発売になりました。今年2012年は8月に実写映画が公開になりますので、そちらとも連動して文庫の宣伝活動をしたいと思っています。年末年始に映画館に行かれた方はもうごらんになったかもしれませんが、すでに予告編が公開されていて、以下のURL(映画の公式サイト)でごらんになれます。
http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/

お正月にはベルサイユのばらカルタを!
2011.12.26 Monday (や)
クリックで拡大 ベルサイユのばらカルタ刊行から、あっという間の一年。
今年は、大阪は梅田阪急三番街の「ベルサイユのばらフェア」の限定発売ながら、カルタのチロルチョコ(正しくはデコチロルというそう)もできて、嬉しい年でした。


来年の「ベルサイユのばら連載開始40周年」に備え、決意をあらたにするため(何の決意?)、休暇をとって、ベルサイユ宮殿詣でなどしてまいりました。
「ベルサイユのばら大事典」取材で来て以来、10年ぶりのベルサイユ宮殿…。相変わらずの「たいへんな人」でございました。
クリックで拡大 不敵にも、カルタ持参です。


世界遺産をバックに、カルタの写真撮りまくり。なぜって? ただ撮りたかったから! 文句があったらベルサイユにいらっしゃい。

デコチロルも持っていきました。
これは「天井からシャンデリア」のチョコです。

片手にカルタまたはチロル、片手にカメラの異様な姿で「自分撮り」。



でもやっぱし、どうなんだ、それってどうなんだ…。
クリックで拡大 感激したのは、宮殿のお店に、フランス語版の「ベルサイユのばら」があったこと。ゆかりの地での「ベルサイユのばら」の知名度も、10年間でぐっとアップしているようです。



何はともあれ、「ベルサイユのばらカルタ」絶賛発売中です。
40周年の2012年を、紫苑ゆうさんの札読みCDを聞きながらカルタで遊んで、胸ときめかせつつ迎えましょう!

一条ゆかりの食生活!
2011.12.6 Tuesday (や)
クリックで拡大 10月に発売されて以来、中味の濃さでちょっとした話題になっている、コミック文庫『一条ゆかりの食生活』。
悠理君と先生の酒盛り爆食シーンが表紙ですが…。
クリックで拡大 表紙の下のほうにちょこっと見えている手、これは、お仕事場にお邪魔して、一条先生のホンモノの手を撮影したものです。

アタマが映りこまないように、ものすごい不自然な姿勢でポーズ!
先生の手に書いてある文字も、作務衣の袖口も、合成なんかじゃなくてすべて実写って…。

気になった方は、すぐに書店さんで確認しましょう。
そして、買いましょう!
文庫版のために、先生の盟友・エッセイ漫画にもたびたび登場のKちゃんが、コラムを書き下ろしてくださったので、超充実の一冊になりました。満腹の読み応えですよ。

阪急三番街のベルばらフェア
2011.9.24 Saturday (や)
クリックで拡大 阪急三番街のベルばらフェアが、今年も好調な出足だという情報が!

カルタチロルの売れゆきが気になって、矢も盾もたまらず、様子を見に行ってきました(大阪まで!)。


派手なポスターや看板で、地下街は賑やかです。
クリックで拡大 フェルゼン伯もこのようにおっしゃっておられます。



はいはい、去年に引き続き、今年も来ちゃいましたよ。
クリックで拡大 山積みのカルタチロル(正式名称は「ベルばらデコチロル」)を見て、一安心。まだ売り切れてなかった…。

とりあえず急いで、全種類をゲット!
これで一安心。


会場限定のグッズは他にも、キャンディ缶やのど飴など、色とりどり。もちろん、弊社刊行物の「ベルサイユのばら大事典」「ベルサイユのばらカルタ」もあります。

限定グッズが売り切れないうちに。お近くのファンの方は、ぜひいらしてください!

ベルサイユのばらカルタがチロルチョコに!
2011.9.21 Wednesday (や)
クリックで拡大 大阪の、梅田駅の阪急三番街で、2011年9月22日から行われる、恒例のオータムフェア。今年も、テーマは「ベルサイユのばら」です。

題して「阪急三番街×ベルサイユのばら」。

http://www.h-sanbangai.com/fair/autumn/

会場で、なんと!「ベルサイユのばらチロルチョコ」が販売されます。
先日、試作品を見せていただきました。かわいい…(嬉)。
クリックで拡大 チョコは全部で54種類! 9個でひと組、6種類のセットで販売です。
小さいけれど、ちゃーんとカルタの体裁になってます。

味はミルクチョコ。
「ぬるいショコラ味」じゃありません、念のため。
クリックで拡大 会場には、「カルタができるまで」がよくわかる試し刷りや、貴重なレアグッズ、名場面ムービーなど、「ベルばらファン」に喜んでいただける企画がいっぱいです。
「見たい! 見たい! 見たい!」って思いませんか…?

それにしても、箱詰めしたカルタ、いい感じ。梅田まで買いに走らねば!(…大阪まで!?)

一条ゆかり先生の近況!
2011.8.2 Tuesday (や)
クリックで拡大 漫画執筆は、少しお休み中の一条先生が、オリジナルのグラスホルダー(眼鏡をネックレスみたいにぶらさげるアレ)を発案なさいました! 
そして、それを本格的に販売するサイトを立ち上げました。

名づけて「ゆかりんぐ」。販売サイトはこちら!

http://ichijoyukaring.com/

発案に至るまでの道のりがひとめでわかる描きおろしカラー漫画つきです。
ディスプレイ用の頭部モデルまで購入し、本格的!

デザインはもちろん一条先生ご自身。材料の買い付けも、宣伝も、ぜんぶご自身でやっちゃってる、家内制手工業の魅力。

名前ばっかりの社長なんかじゃござんせん。
ご自宅の作業台の下には、おびただしいパーツが整然と収納されており、見ているだけでけっこうワクワクです
クリックで拡大
8月1日発売の、弊社・エクラ誌内の「エクラプレミアム通販」からもお買い求めいただけますが、とりあえずは、上記のURLをのぞいてみてください!

とりあえず(や)は1本注文しました。

そのグラスホルダーで老眼鏡をぶらさげて、次の一条先生の文庫を準備いたします!

「ごくせん」文庫こぼれ話
2011.2.7 Monday (や)
クリックで拡大 ちょっと前のお話ですが、「ごくせん」のコミック文庫が11巻で完結いたしました。
デザイナーの亀ちゃんの最高傑作です。女子好みの「オトナかわいい」がテーマなのです。
はんなりしたやさしい色使いが、見ていて嬉しくなります。
そして、そんなパステルカラーのバックを背にしたこわもて達…。
クリックで拡大 森本先生にも、何度もチェックしていただきました。森本先生!そのせつはお世話になりました!
たった一度だけ、森本先生のリクエストで、亀ちゃんに修正をお願いしたのが、意表をついて校長先生が登場した6巻。
右が最初にできてきたデザインです。
どこか違和感のある、すらっとしすぎの校長先生。
「小男感が足りない…」という森本先生のアドバイスで、亀ちゃんがさくっと直してくれたら、アラ不思議。ちゃあんと校長室でブリーフ見せてるあの方になりました。
それにしても「小男感」って…。そんな言葉があるんかい(汗)。

「ごくせん」に続くドラマ化作品「デカワンコ」も放映中です。森本先生の鬼才っぷりが存分に発揮された原作もぜひ読んでくださいね。

ベルサイユのばらカルタの紫苑ゆうさん!
2011.1.17 Monday (や)
クリックで拡大 おかげさまで、売れてます、「ベルサイユのばらカルタ」。
良い評判をいただいた要因のひとつが、元宝塚・星組男役トップスターの紫苑ゆうさんによる札読みCDをつけたこと!
シメ様(紫苑ゆうさんの愛称)、ステキ! 昨年11月に神戸で行われたディナーショーにも行ってきて、すっかり「遅れてきたシメ様ファン」の自分…。
感謝の印に、会場にお花をお送りしました。ちゃっかり宣伝もしていてごめんなさい。
クリックで拡大 そのシメ様が、宝塚歌劇団創立100周年に向けての第一弾公演『DREAM TRAIL〜宝塚伝説〜』にスペシャルゲスト出演なさいます!
公演は、東京・青山劇場で2011年1月23日〜30日、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて2011年2月3日〜8日予定です。歴代のトップスターが一堂に会する夢の舞台なんですよう!
大人気で、チケットは売り切れ状態ではありますが、まだ、東京公演の立ち見席のチケットが売り出し中です。

●立見券:6,000円
●立見券お取扱い
【梅田芸術劇場オンラインチケット】 http://pia.jp/koume/
【梅田芸術劇場チケットカウンター】(10:00〜18:00)
【チケットぴあ】 0570-02-9999 (Pコード:407-231)  http://pia.jp/t/
【イープラス】 http://eplus.jp/

詳細は公演公式HPでご確認ください。
http://www.umegei.com/schedule/6/index.html

やっぱりパリでもマンガブーム
2010.10.4 Monday (や)
クリックで拡大 お休みをとって、パリに行ってまいりました。
地下鉄の駅でいちばんびっくりしたのがこのポスター。
フランス語がまったくわからんのですが、なにやらマンガフェスティバルをやっている様子。
あわてて撮ったので、ピンぼけだ…。
クリックで拡大 だいたい、この麦わら帽の子、誰?
いや、わかってるんですけどね。
聞いてみました。
クリックで拡大 地下鉄に乗ると、必ず「マンガ」を読んでいるひとを発見します。
このかわいらしいオトコの子は「BLEACH」25巻を読んでます。
次回は、フランス語を勉強していって、「どのへんがおもしろいの?」などと聞き、パリっ子(言い方が古!)達とマンガ談義に興じてみたいものです。

ツイッターおお流行
2010.9.14 Tuesday
コミック文庫のツイッター
http://twitter.com/cookieshueisha 以外にも
クッキー編集部のツイッターも最近できました。
http://twitter.com/cookieshueisha

クッキーの最新情報が満載のつぶやきが読めます。
ぜひフォローしてみてくださいね〜(松)

神保町×ONE PIECEカーニバルやってるよ!
2010.7.21 Wednesday 王子
クリックで拡大 集英社のある神保町は今「ONE PIECE」一色に染まっております!

題して「神保町×ONE PIECEカーニバル」!

神保町のすずらん通り商店街とさくら通り商店街にあるたくさんのお店にはのぼりが立てられていて、

写真のように、カーニバルにちなんだ期間限定のオリジナルメニューが食べられるレストランや食堂もたくさんあります!

協賛しているお店で買い物をすると、写真のようなオリジナルの手提げ袋に買った商品を入れてもらえたり、またレストランや食堂で食事をすると、なんともかわいい箸袋や紙ナプキンも出てきたりします。

またスタンプラリーや物販など、イベントも盛りだくさん!!


8月1日(月)までやってます。

ワンピースファンの人は、ぜひ神保町に足を運んでみてくださいね(^^)
クリックで拡大
クリックで拡大

『花より男子ステップアップ英語BOOK』が出ます!!
2010.7.12 Monday 王子
クリックで拡大 ついに7月16日(金)、『花より男子ステップアップ英語BOOK』が出ます!!
 ドラマ、映画で牧野つくしを演じた、井上真央さんも推薦。『花男』の世界を英語で楽しめるし、ネイティブスピーカー録音のCDも付いてる。青学大講師の池田紅玉先生の本格的発音レッスンも見逃せない! 『花男』コラムも充実! あなたの夏を充実させる最高の1冊です!
クリックで拡大

メイキング・オブ・月のパルス文庫
2010.7.10 Saturday (や)
クリックで拡大 今をさかのぼること2ヶ月前の、5月某日。「月のパルス」2巻掲載用に、くらもち先生のお宅にインタビューに伺いました。
デザイナーのKさんも合流して、カバーの打合せです。
そこでKさんが取り出したのが、当時まだ発売日前だったiPad!
初めて見る最新機器と、そこに映し出された美しいデザインに、みんな釘付け〜。
思わず、「ほ、ほしい〜」と指をくわえて見つめるくらもち先生。
いや、そこではなく、デザインをチェックしてくださいませ。

もちろん、デザインは即座にGOサインをいただきました。
そして、くらもち先生も、たちまちiPadを購入なさったそうですよ。

藤村真理先生の新刊情報に注目!
2010.6.29 Tuesday 王子
代表作『隣りのタカシちゃん。』(集英社文庫<コミック版>より大好評発売中)でおなじみ、藤村真理先生の『少女少年学級団』(別冊マーガレットにて大好評連載中)の最新刊・第6巻が7月23日に発売されます。

コミカルでパワフルでハートフルなコメディ。藤村先生ファン必見の作品ですよ! ぜひお見逃しなく!

さて、1982年のデビュー以来絶えず傑作を生み続け、幅広い世代の読者の支持を集めている藤村先生の、90年代後半の傑作読切り作品の数々が、一冊のコミック文庫にまとまって、近々刊行されることになりました!!

とってもぶ厚く読み応え満点の、傑作読切り作品集に仕上がる予定です。

詳しい内容や発売日などは、また後日、こちらのHPに発表いたしますので、皆様お楽しみに!!

藤村真理先生ファンの皆さんはもちろん、90年代に別マを愛読していた皆さんも要チェックですよ!

コミック文庫の広告デザイン見本!
2010.6.24 Thursday (鈴)
クリックで拡大 この写真は、7月発売の女性向けコミック文庫1色広告デザイン見本です。
毎月、デザイナーさんからデータを頂いたら、白いツルツルの“紙ヤキ”と言われる写真のようなモノを作り、マーガレット・別冊マーガレット・ザ マーガレット・YOU・コーラス各誌の編集部に渡して掲載してもらいます。
男性向けコミック文庫の情報のほか、既刊の情報も盛りだくさんなので、皆さんも是非チェックしてみて下さいね。

イタリア漫画事情
2010.6.17 Thursday (や)
クリックで拡大 ピエモンテ州のノヴェッロという小さな村で開催される文学祭を見に、イタリアに行ってきました。
途中、冬季オリンピックが行われたトリノを経由して、ちょっと観光。
日本アニメが人気のイタリア。古いアニメも繰り返し繰り返し放映されているので、その流れで、思いがけないものが流行っていたりします。
日本人観光客が比較的少ないトリノで、お店のウインドウに張り付いて撮影するアヤシイ東洋のオバハン…。それが私。
クリックで拡大 写真上。「なかよし」で連載され、アニメ化された、たかなししずえ先生の「おはよう!スパンク」のグッズが飾られたウインドウ。
懐かしい…。コドモ向けてはなく、いわゆるギャル世代の女の子達が実際に着ているのも目撃しました。
写真下。「ルパン3世」の人気もなかなかです。ルパンTシャツを着た男の子にも何度か会いました。ジロジロ見ちゃってごめんね。
でも、この1番左のルパン、時節柄持っているものがワールドカップって…。
著作権がとても心配なのですが…大丈夫ですよね?

6月18日発売「真田十勇士」2巻
2010.6.1 Tuesday ussy
クリックで拡大 真田十勇士(2)巻のカバー写真です。
真田昌幸(幸村のお父さん)のよろいの写真を使用しました。真田宝物館所蔵の「昇梯子の具足」の復元品です。一巻の幸村のよろいは、大坂夏の陣の合戦図から起こされたものなのですが、こちらは本物が現存しています。梯子は「上る」道具なので縁起がいいいのでしょう。実用品をシンボルマークに使うのも、質実剛健で強そうな感じがしますね。

オルフェウスの窓
2010.5.7 Friday (や)
クリックで拡大 池田理代子先生の『オルフェウスの窓』のすべてがわかるファンブック・『オルフェウスの窓大事典』を刊行したのは5年前。
オル窓の舞台となったレーゲンスブルグを取材した時に、とてもお世話になった現地ガイドのM子さんが、日本にお里帰りしていらっしゃったので、久々にお目にかかることができました。
レーゲンスブルグに嫁いでからオル窓を知り、漫画に出てくる場所をすべて調べて歩いたM子さんは、もちろんオル窓の大ファン!
レーゲンスブルグ詣でをするオル窓ファンの、いちばんの助っ人です。
クリックで拡大 私たちも、レーゲンスブルグでは、いろんなところを案内していただきました。
『オルフェウスの窓』全巻が収蔵されている、レーゲンスブルグ大学、バルハラ、もちろん伝説の窓のモデルになった建物…。
M子さん、改めて感謝いたします。

そして、おみやげもありがとうございます。教会の絵の入ったエコバッグ…大事に使います! これからも、『オルフェウスの窓』ファンを、あちこちにつれていってあげてください!

実写映画 マリア様がみてる
2010.4.30 Friday ぶー
今秋、『マリア様がみてる』の実写映画が公開されます。波瑠さんが小笠原祥子役、未来穂香さんが福沢祐巳役。そのほか、水野蓉子役に平田薫さん、佐藤聖役が滝沢カレンさん、鳥居江利子役が秋山奈々さん、支倉令役が坂田梨香子さん、島津由乃役が三宅ひとみさん、武島蔦子役が広瀬アリスさん!!そうそうたる美女たちが、皆さんに「ごきげんよう」です!!! お楽しみに! 
尚、コミック文庫『マリア様がみてる』3巻は5月18日発売です!!

新ジャングルの王者ターちゃんあとがき連載
2010.4.28 Wednesday ussy
クリックで拡大 新ジャングルの王者ターちゃんには、毎回、著者の書き下ろし「あとがき」がついてます。
全12巻予定なので、あとがきと言うよりは、むしろ連載エッセイです。4月発売の6巻のテーマは「私とNHK」、5月発売の7巻は「私と高知放送」です。毎月、見本の本を届ける時に徳弘先生から次回の原稿を受け取ります。仕事場で一番にあとがきを拝見するのを担当は毎月楽しみにしています。

カバーイラストをあげていただいた。
2010.4.22 Thursday さき
クリックで拡大 今日、編集部がある東京・神保町は冷たい雨。
梅雨時に発売予定の文庫『クローバー』7巻と8巻のカバーイラストを稚野鳥子先生に昨日あげていただいた。
クリックで拡大 取材旅行で行ったハワイ帰りの稚野先生からお土産を頂く。
パイナップル型のチョコレート・クッキー。
濃厚でおいしい。

 
カレンダー
<< August 2017 >>
sun mon tue wed thu fri sat
             

最近の記事
読者の方からのお問合せにお答えいたします。(6/30)
お問い合わせにお答えします(2/9)
読者の方からのご質問にお答えします。(11/6)
読者の方からのご質問にお答えします。(11/5)
読者の方からのご質問にお答えします。(11/4)

月別の記事
2017 August (0)
2017 July (0)
2017 June (1)
2017 May (0)

カテゴリー
日々の編集部、イベント (49)
新刊、重版、そのほかの発売情報 (52)
読者からの声 (24)
その他 (0)

ブログ内検索


1/1 ページ目 << 前のページ | ブログTOPへ | 次のページ >>